• White Facebook Icon
  • White Instagram Icon

© PLAZMALAB ALL RIGHTS RESERVED

HOW DID IT ALL START?

日本から約9000kmはなれた中東の国、イスラエル。


ニュースで見る国のイメージと実際の表情はかけ離れたビーチ沿いに広がる近未来都市、テルアビブ。月ごとにビルが増え進化を遂げる街、イスラエル一の層ビルの隙間には、半壊した建物と綺麗なエリアとが混在し、庶民の活気溢れる昔からのマーケットに落書きだらけの道、高級感漂うビーチエリアまで両極端のコントラストが美しくもカオスでもある街。


この街テルアビブの中心地キング・ジョージ・ストリートの小さなユニークなショップとして約20年前にスタートしたPlazma Labは、ファッションを通じて、個性をどう表現するかを探し求めていた人々の居場所となり、ハイセンスなアンテナを持つ若い人にその名が知られていきました。

IMAGINE, CREATE,

MAKE IT HAPPEN

現在テルアビブ中心地から車で約10分のフロエンティンと呼ばれるエリアにあるアトリエも兼ねているスタジオと本社は街を見下ろす屋上に位置し、日々独自のカットやグラフィックスを研究しています。

近年すべての製品をゼロから作成し、設計と製造のさまざまな段階を調整しながら 常に成長し続け進化とブランドの拡散についての新しい方法を常に模索しているPlazma。

 

この数年世界各国主要な音楽フェスティバルのマーチャンダイズの制作、そしてデコレーション等までも手がけるアート集団としても知られています。 アーティスト達はクリエイティブワークに誇りを持ち、納得のいく作品ができあがるまで決して妥協はせず、 本当に届けたいものを創造し続けています。

NEXT UP: LETS PUT OUR IDEAS ON SOMETHING!

アパレル製作において、大事な素材選び。

 

Plazmaは素材も厳選し、独自のファブリックの製造を行っています。 作る商品によって適した素材を、色や繊維の材質などにもこだわっています。

 

新しいコレクションには、新しい色、新しい素材考案し、商品製作に取り入れています。

SCREEN DEVELOPMENT

Plazmaが特に力を入れている、シルクスクリーン印刷。 シルクスクリーンの製版、これはデザインが決まってからの次に大事な工程になります。 デザインを色ごとにわけ版を作業はとくに注意深く行っています。

 

暗室の中で行うこの作業も全て本社の中で行われています。

SILK SCREEN PRINTING
- WE LOVE IT!

デザインやカットが決まり、スクリーンの準備も完了...ここで登場するのは巨大なタコのロボットのように見える巨大なシルクスクリーン印刷機。スクリーンが正確に重なり、印刷をする事が重要です。

 

Plazmaのプリンタチームは、色を組み合わせ何度もテストをし、誰が見ても美しいと思える発色になるまで何度もテストを行います。

 

最終的に印刷プロセスを開始する準備が整ったら予め裁断された洋服のパーツそれぞれを機械に配置し、印刷を行います。乾燥する機会も巨大なロボットです。

 

印刷されたカットは縫製工場に送られます。

THE SEWING FACTORY

印刷がおわった洋服のパーツは、縫製工場に送られます。 10年以上にわたり、私たちはパレスチナの権威にある工場と協力し、そうする事で多くの人に雇用機会を提供する事ができました。 我々は両国の間の共存を支援してくれることをうれしく思っており、地域の小さな変化に貢献してくれることを願っています。

数週間に1回、ラボの写真スタジオはモデルが実際に完成された洋服を着てフォトセッションを行います。

 

セッション後レビューして最良の写真を選択し、選んだ写真は、すぐに私たちの最新のコレクションとして世界に発信されていき、同時に新しいコレクションとしてカタログに掲載されていきます。

ARTISTIC PROJECTS

Plazmalabがスタートした当初から、私たちはアイデアを共有し、クリエイターのインスピレーションを引き出し、文化的環境に貢献する事に積極的です。

 

この過去数年間、世界中のフェスティバル、クラブ、そして様々な会場でのインスタレーション、様々な構造作品の製作にも積極的です。 私たちのチームは、ベルリン、プラハ、ゴア、ウィーン、ミュンヘン、リスボン、オレゴンなどの様々な場所でそれを行っています。

今日私たちが作り出したPlazmaのアパレルのコレクションのように、デコレーションやインスタレーションを通して表現を行う事、それは私たちにとって非常に重要であり、同じ目線で世界を見ているアーティスト達と自分たちの持つビジョンを共有することにいつも興奮しています。

CUSTOM MERCHANDISE

私たちは、音楽業界からスタートアップ企業に至るまで、様々なクライアント向けの独自カスタムデザインを行い、オリジナリティ溢れる商品の生産の可能性を提供しています。

 

クライアントの望む製品を生産・製造する手助けをする事が可能です。私たちは常に新しい人と出会い、協力し合い、コラボレーションして新しい何かが生まれる事を楽しみとしています。

PLAZMALAB JAPAN

 

今までに大阪にはPlazma Shopがあった日本。現在ショップはなくなってしまい日本での正規代理店は存在しませんでした。

 

Plazma Japanは、テクノやトランスシーンの中核を担うYUTAを筆頭に構成されており、イスラエルの本社から認められた正式な日本代理店です。

 

自分たちが身につける機会の多いブランドして日本でもより紹介して行きたい、そして音楽的に常にかかわりの有る国イスラエルが抱えるパレスチナとの問題などに文化的な視点から貢献しているPlazmaを応援したいという気持ちもこめ、Plazma Japanを正式にオープンいたしました。